脱毛って何回で完了するの?毛周期って何?

脱毛って何回で完了するの?毛周期って何?

脱毛サロンでよく「回数無制限」とか聞くけど、実際どのくらい通えばもう脱毛をしなくても済むの?そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?実際、脱毛の回数は「脱毛サロンorクリニック」や「脱毛する部位」などで脱毛完了までの日数はかなり変化してきます。今回はそんな脱毛回数の疑問について迫っていきたいと思います。

まずその前に「毛周期」の事を知っておこう!

脱毛の無料カウンセリングなんかに行くと必ずと言っていいほど説明される「毛周期」。カウンセリングに行く前や、行った後なんかも説明がよくわからなかった何て人もいるかもしれないので、ここで一度毛周期について振り返ってみましょう!

毛周期とは「ヘアサイクル」とも言われ、簡単にいうと毛の生まれ変わるサイクルの事です。

①毛が成長して皮膚の外側に伸びる「成長期」(細かくは初期・後期と分けられる)

②毛の成長が止まって毛乳頭から離れる「退行期」

③毛が毛乳頭から離れた状態の「休止期」

という形で①~③をひたすら繰り返しているんです。

そして脱毛は①の「成長期」の時期に行われるのが通常です。毛周期は部位ごとにバラバラなのですが、脱毛は2ヶ月に一回ほどのペースで行っていくのが通常です。

それでは、毛周期のことを踏まえた上で部位ごとの脱毛完了までの回数を見ていきましょう。

①ワキ脱毛の回数

まずは脱毛の中でも一番人気が高い「ワキ脱毛」から見ていきましょう。(以下の割合は、口コミからの情報で大体の割合で出しています。)

脱毛サロンの場合

光脱毛なら6回以上の脱毛で徐々に効果を感じ始め、12~18回以上でほぼムダ毛の処理がいらなくなるという意見が多いみたいです。

医療脱毛の場合

レーザー脱毛は効果が高いためワキ脱毛の場合は5回ほど繰り返せばほぼムダ毛が生えてこなくなる人が多いです。

②顔脱毛の回数

顔脱毛も最近注目度が上がってきている脱毛部位です。他の脱毛箇所と比べ高い技術力が必要と言われています。

脱毛サロンの場合

光脱毛の場合15回~18回程度の脱毛で顔の産毛の自己処理が必要なくなったと答えている人が多いようです。

医療脱毛の場合

顔の場合はレーザー脱毛でも効果が出にくい人はそれなりの回数が必要になるようで、自己処理がいらなくなるまでに6回~10回程度が平均とされています。

③足脱毛の回数

スカートや短めボトムスをはくときにやっぱり気になるのが足ですよね。カミソリや毛抜きで誤魔化さず自己処理なしで住むには何回脱毛すればいいのでしょうか?

脱毛サロンの場合

脚は一本一本の毛が太いため、比較的脱毛効果を受けやすいとされています。光脱毛でも1回目から効果を感じられたという人もいるようですが、7回~10回くらいを目処にムダ毛処理を行わなくてもよくなったと感じている方が多いみたいですよ。

医療脱毛の場合

レーザー脱毛でも効果は表れやすく、4回~6回ほどで大体の人は満足いく結果となっているようです。しかし、毛が太いので効果が出やすい分痛みを感じやすい箇所なので、痛みに弱い方は注意が必要です。

④腕脱毛

普段生活してても目がいってしまう腕は、数ある脱毛箇所の中でも人気の箇所で、脚とセットで脱毛を行う方が多いです。

脱毛サロンの場合

腕は脚などとくらべ毛が細くて薄いため、一般的に脱毛が完了するまでに12回~18回ほどの脱毛が必要と言われています。

医療脱毛の場合

毛の太さによっては通常より多く回数を重ねる必要があるようですが、基本的には6回~9回ほどの脱毛で脱毛を完了したケースが多いようです。

⑤VIO脱毛

アメリカでは常識とも言われるほどのデリケートゾーン脱毛(VIO脱毛)ですが、衛生面の観点から見ても良いとされていて、臭いや汚れを防ぎ、性病予防にもなると言われています。

脱毛サロンの場合

光脱毛は肌に優しく刺激が少ない分、回数がかかってしまうため、脱毛完了までにVゾーンなら10回~12回、IとOゾーンなら14回~16回程度を見ておくのがいいかもしれません。

医療脱毛の場合

医療脱毛の場合、V,I,Oのラインで脱毛完了回数も異なってくるのですが、Vラインなら6回程度でツルツル、IとOラインなら8回~10回程度でツルツルという意見が多いです。

まとめ

いかがでしたか? 本サイトでは部位別脱毛一回あたりの料金を脱毛サロン別にまとめた「部位別料金比較表」などもご用意しておりますので、この記事を読んで料金が気になった方は、料金比較表と見比べて、自分が脱毛したい箇所がいくらで完了できるのか確認してみてください。